僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

レベルは上がっているのに最悪の気持ちになる勉強法

勉強法 悪い例 気分が落ちる

何だかんだ勉強している。

土日も平日夜間も特にやることが無いので勉強している。

実際、知識量も増えてきている実感はある。

しかし・・・気分は落ち込む。

今の勉強法が悪いのだろう。

 

今使っている教材が複数回分の模擬試験の詰め合わせである。

定期的に1回分を解いて解説文を読んで、を繰り返している。

それ自体は割とオーソドックスな勉強方法だと思う。

ただ、模擬試験の難易度が回数を重ねるほどに高くなる作りになっている。

試験内容もバンバンと新しい内容を出してくる。

結果、回数を重ねるほどに点数が落ちるという状況だ(-_-;)

率直に言って面白くない。

義務感で勉強を次のステージに進めているけれども、ハッキリ言ってもう次の試験は受けたくない。

 

まあ、勉強方法の合う合わないは人それぞれだと思いますが、僕は点数という実績を重ねることで気持ち良くなって効率が加速すると思っている。

今の教材はハッキリ言って合っていないと思う・・・が、教材が選べるほど情報にありふれている試験でもないので困っている。

そりゃまあ同じ試験を2回受ければ点数は上がっているし、当然合格基準は超えている。

が、次の試験に行けば点数が下がっているんだもの。だるい。

 

恐らく問題文はオリジナルだと思うが、日本語がまずくて複数の解釈が出来る問題もあるし、誤字脱字と言うか問題文が途中で切れていることもあるし、そういう部分でもモチベーションが下がる。

・・・有料の教材なんだけどなぁ(#^ω^)

 

恐らく試験は問題なく受かると思います。(謎の自信)

が、試験に受かるとか落ちるとかは正直そんなに問題ではない。

勉強していてそれが実力になるかどうかであり、それはつまり勉強に対してのれるかどうかなのである。僕の場合は。

ちょっとやり方を変えないとマズいですね。

勉強方法は自分に合った形にカスタマイズしなくてはならない!