僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

【5等分の花嫁】劇場版を観てきました。良い意味で終わったんだな・・・ってなる。

5等分の花嫁 劇場版 感想

※この記事はネタバレを含みます※

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓本文は下記から↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

5等分の花嫁の劇場版を観てきました(^^♪

アニメは観ていませんでしたが、原作は全巻しっかり読み込みましたので楽しみにしていました。

 

【感想】

漫画をしっかり映画化してくれていたのは凄く好感が持てるし、しかも音楽の演出が凄く良かったです。

親子の絆や愛情を感じさせてくれるシーンや、倒れた四葉をみんなでフォローするところなど、合間合間でウルっと来てしまいましたね・・・!

ちょこちょこと泣ける。良い映画でした。

特にラストの結婚式は本物の結婚式のような雰囲気があって、特に女性客の方はあそこでグッとくるみたいですね。

アニメオリジナル展開はあまりなかったと思いますが、”五つ子ゲームファイナル”の四葉への誓いは原作を遥かに上回る良いシーンに昇華されていました。

ここはマジで必見。良い改変だと思います。

 

ただ、反対にちょこちょことカットされているところもありました。

それでなくとも長尺の映画ですのでしょうがないとは思いますが・・・。

全体的に原作に存在していたシニカルな要素は結構削られていますね(-_-;)

タヌキの置物に対して愛情表現をする風太郎とか、文化祭のラストに男同士でかっこつけて茶化される風太郎などのシーンが削られていたのは少し残念かな。

アニメを観ていないから通常回の様子は分からないけど、劇場版では風太郎のちょっと残念な一面が削られている傾向に感じた。

 

まあでもね。その分ヒロインたちの話は素晴らしいですよ!

特に姉妹の絆や親子関係の話になってくると、もうね・・・。

きますね。

パンケーキの話とか良いよなぁ・・・。

お店のパンケーキをおねだりする二乃を袖にして、パンケーキを作るための一式を買ってあげるなんて・・・愛よなぁ。

まあ火を使わせるなら横で監督しなさいよ、と言いたくもあるが(笑)

 

あとね、『一生をかけて一人の女性を愛し抜きたい。二人の父のように。』も良いんだよなぁ。

僕はね、この作品の何が好きって風太郎の不器用さが好きなんですよ。

一番くじとかで毎回のようにハブられている意味が分からない。

 

・・・という訳で、原作ファンの方にも自信を持ってオススメできる映画でしたよ(^^♪

むしろ原作ファンは行った方が良いんじゃないかな!?

アニメを一切観ていない僕が言うんだから間違いないですよ。

 

あ、でも、親子で行くのは止めた方が良いかも(^^;)

原作を知っている人だったらご存じだと思いますが、風太郎君が次々と姉妹たちとキスをしていくシーンが気まずいと思います。

あそこは倫理観が狂っていると思いますね・・・(笑)

 

このセリフの後に、本当に倫理的にダメな海への不法投棄も忠実に映画されておりました。

その辺りも良い感じにしてあげれば良かったのに・・・(^^;)!

ちょっと悪ふざけが入ってしまいましたが、本当におススメですからね!