僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

初めてのゲーム制作はUnityのアセットを使うっきゃない!

Unity ゲーム制作 アセット活用

作りてぇ・・・ゲーム作りてぇ~~~

と思って色々とあがいていましたが、何とか形になってきました。

すみません。嘘です。

アセットをダウンロードしたら『最初から』形になってました。

凄い・・・これもう裏技だろ。

いやぁ、無知って恐ろしいな。知らんかった。

 

僕はゲームを作る時って1から全部作る物かと思っていました。

画像とか音楽とかの素材を集めてスクリプトを打ち込んでそれらを組みあわせて。

初めてブロック崩しを作った時はUnityを使って自分でオブジェクトを置いたりコードを書いたりした。

それでも偉く感動したものだ。

『自分で手を動かしたらゲームが出来た!』

 

しかし、まだまだ先があったようだ。

アセットをダウンロードしたら初めからゲームが出来ている!!

『いや、それ意味ないやん(笑)』って言われるかもしれない。

いや・・・あるぞ。これは、絶対に、意味がある!

 

Unityからダウンロードしたらアセットの構成物を眺めることが出来る。

素材も見れるしスクリプトの解析も出来る。

しかも僕がダウンロードしたのは滅茶苦茶コメントを書いてくれていて凄く勉強になった。

それらを理解したら改造することもできる!!

初めから出来ているゲームを弄ることで理解が進むし、改造することで元の形からは変わってオリジナルのゲームになっていく。

これはもうゲーム制作と言って良いのではないか??

 

いや、もしかしたらダメって言われるかもしれない(^^;)

でも確実にオリジナルゲームは出来るし、それに勉強にもなる。

自分で1から作りたい人にとっても良いのではないか。

(まあ、そのような人はゲームエンジンさえ使わないかもしれないが)

 

僕がゲーム制作でしたかったことはアイディアを形にすること。

だからショートカットできるところは全力でしていきたい。

なのでアセットをガンガン使っていこうと思います!!