僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

AWS認定クラウドプラクティショナーの取得に対して動き出そうか

クラウドプラクティショナー 意外と簡単 実務

仕事だのゲーム制作だの積みゲーの処理だので忙しい。

つい最近まで基本情報と応用情報の勉強もしていて大変だったというのに。

しかも今年は業務外でもAWSの認定資格を取得が義務付けられている。

それも一つや二つじゃない・・・(^^;)

そろそろ本腰入れて消化していかなきゃマズいと気が付きました。

 

という訳でまずはAWS認定クラウドプラクティショナー。

いくつかある資格の中でも最も基礎にあたる部分。

って訳でとりあえず疑似試験を受けてみたら普通に7割超えた。

あっさりと合格基準を超えてしまった・・・。

 

というのもカラクリがあって、業務でAWSを使っているんですよね。

と言っても業務で使っている範囲と趣味でゴチャゴチャやっている範囲しか知識が無かったので不安ではあったけど、まあ案外行ける物だなと思いました(笑)

っていうか基本情報技術者試験で培った知識も普通に使える。

しかし基礎の部分はガチガチに固めた方が良いと思いますので、とりあえず5月はしっかりと勉強してAWS認定クラウドプラクティショナーをサクッと取得しようと思いました。

 

まあ、クラウドプラクティショナーは営業の人とかでも取るくらいなので。

ここは本当に通過点だと思ってスルーしないとね。

ソリューションアーキテクトがどの程度の壁になるのか・・・

これが一つの大きな壁だと思っています。

まあ、最低限がプロフェッショナル認定なんですけれども(-_-;)

これを秋までに取得できればベストなのだが・・・

流石にちょっとハードルが高すぎないだろうか??

(いや、エンジニアとしてのレベルが低すぎるのだろうな・・・)

 

果たして遊んでいる暇はあるのだろうか??

スタートダッシュの基礎をどれだけ固められるかにかかっている。