僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

応用情報技術者試験を経験したら基本情報技術者試験がグッと楽に感じるな

スーパーサイヤ人 応用情報技術者試験 基本情報技術者試験

応用情報技術者試験の午後はとにかく全問が長文だ。

とにかく時間に追われて余裕が無いのがキツイのが特徴だ。

と思い実際に情報セキュリティの問題で比較してみたところ、情報技術者試験は結構幅があって800字くらいから1600字くらい。

応用情報技術者試験は大体2000字くらい。

 

・・・と、単純な文字数でも応用情報技術者試験は多いんですが、応用情報技術者試験は問題の性質的にもかなり考える時間を長く必要とする。

なので今になって基本情報技術者試験の午後に挑戦してみると凄く楽に感じる。

基本情報技術者試験の初回挑戦時はしんどく感じていたはずなんですが・・・

これはアレですね。体をスーパーサイヤ人に慣らす奴ですね(^^♪

考えやがったぜ、俺の野郎・・・!!

 

まあ時間に余裕があったとしても解けるかどうかは別問題なのですが(笑)

時間はあまりないですが、今回は技術的な問題にチャレンジしていきたいですねー。

前回は運に助けられて59点だったわけですが、素の力では30点くらいが関の山だったでしょうからね(-_-;)

とはいえ、多少はパワーアップしているはず。

このわずかな期間でも過去問で慣らせば今度こそ確実に合格できる力を得られるはず。

 

・・・頑張ろう!