僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

Bluetoothを有効化するとブルースクリーンが頻発する

BlueToothを有効化すると ブルースクリーン 

僕はBluetoothをあまり使用したくない人間だ。

昔、Bluetoothで無線マウスを接続して使用している時にPCの再起動が頻繁に繰り返されることがあったからだ。

その時はBluetoothを無効化することで改善した。

それ以来、あまりBluetoothを使用してこなかった。

 

とはいえ、世の中の無線化はどんどん進む。

イヤホンを無線で使いたい・・・って欲望に駆られて半年くらい前から使用し始めました。

するとある日突然にブルースクリーンが頻発するようになりました。

しかもイヤホンの接続もぶつぶつと途切れてしまう。

過去の経験から間違いなくBluetoothのせいだと考えました。

 

という訳でめんどくさいけれども原因の切り分けを行いました。

Bluetooth機能のON/OFFによって減少が再現されるか。

OFFだったら現象が発生しない。

ONだったら現象が発生する。

何回かやってみても再現率は100%。

一撃で切り分け完了です(-_-;)

 

対処法なんですけれども、デバイスマネージャーのBluetooth欄から右クリックでドライバをアンインストールしてOS再起動。

以上で完了である。現象が発生しなくなった。

イヤホンの音声のぶつぎれも改善された。

再起動後にデバイスマネージャーを起動して同じ欄を見ると明らかに項目数が増えていた。っていうか元が間違いなく足りていなかった。

 

とりあえずBluetoothのドライバが原因でブルースクリーンが発生していたことは間違いないだろう。

恐らくWindowsUpdateとかのタイミングで発生したのではないかと。

もしこれが事実なら『ふざけんなバカ野郎』と言いたい。

偶然なのか分からんがBluetooth関連の不具合が本当に多い。

まあコレがOSの不具合なのかそれ以外のソフトが影響しているのかは分からないけれども・・・。多い!

 

・・・せっかくの休日が不具合によって無駄に潰されてしまった。

バカみたいだよ、本当に。