僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

【必見!】僕が基本情報技術者試験に落ちた理由

基本情報技術者試験 不合格 理由

2021年秋・基本情報技術者試験をCBT方式で受験しました。

結果、不合格という不甲斐ない結果に・・・!!

短期間ではあったんですがガリガリと勉強に打ち込んだつもりでしたが実力不足でしたね(^^;)

今回はそんな情けない男の自己分析を元に次回以降の受験者たちの参考になれば良いなと思い筆を取らせていただきました。

 

【目次】

 

(1)まずは結果について

午前試験:85点

午後試験:59点

(合格基準は60点)

 

・・・あと、1点でした(^^;)

悔しかったなぁ、ええ。

まあそんなギリギリをせめぎあっている時点で合格する資格はなかったと思うんですけれどもね(笑)

次回までにしっかり勉強して確かな実力をつけられるんだ、と強がりを言っておきます。

 

(2)午前試験の感想

正直こちらは自信がありました。

短期間ではありましたが基本情報試験ドットコムと参考書を元にインプットとアウトプットを繰り返し6割は余裕で行けると思っていました。

まあ実際にはあまり見たことないタイプの問題が沢山出てきてヒヤヒヤしていたんですが、勉強によって培った実力で突破できたと思っています(^^♪

午前試験はとにかく知識勝負。(と、過去問を覚えておくこと)

過去問を解きまくれば問題なく突破できると思います。

ぶっちゃけ自信はあった!

 

(3)午後試験の感想

悔しいとは言いつつぶっちゃけ午後試験はもっと惨敗すると思っていました(^^;)

勉強時間の95%を午前試験につぎ込んでいたので準備不足でした・・・。

基本的に範囲は午前と一緒なのですが、出題形式が全然違う。

午前の知識を前提として長文を読む力・表を理解する力・アルゴリズムを理解する力の3つが求められます。

 

知識は十分にあったとしても十分に練習しておかないと、問題形式に敗北するという情けない結果に終わってしまいます(-_-;)

正直、午後試験は範囲も同じだから大丈夫っしょ、と舐めていた。

試験直前に過去問を見て青ざめました(笑)

そもそも問題文を理解することが難しい・・・。

 

それとアルゴリズムを見て理解する力は午前とは全く別物!

午後試験は知識を運用する技術を問われます!

対策しておかないとまず無理だと思います。

(頭の回転が素晴らしい人ならいけるかもしれないけど・・・)

 

それとプログラミング問題は全くの無勉強でしたのでこれも大きな敗因。

まあ当たり前だろ、という話ですけど(笑)

 

(4)次回への対策

①理解力を身に着ける(文章、表、図、アルゴリズム)

②問題の形式に慣れる

③知識の穴を埋める

 

で行こうと思っています。

試験を突破するだけなら①②だけで良いと思っているんですが、試験を受験するんであれば捨て科目は持ちたくないですね(^^;)

今回は時間が足りずに捨てざるを得なかった・・・!!

 

あと、基本情報技術者試験は勉強してそれなりに知識が付きましたので、次回は並行して応用情報技術者試験も受けようと思います(^^♪

なので次回で基本と応用の両方に受かってしまえば良い、と思うことにしました。

 

舐めていると落ちるよ、マジで!!