僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

最近は社長から『とりあえず謝るのを止めろ』と怒られがち

謝ると怒られる 社会人

『すみません』

と謝ると叱られることが増えてきた。

『いや、君が悪いわけじゃないじゃん』と怒られる。

『簡単に謝るな。格が下がる。』とかも言われる。

その理屈、すっごく分かる。

とりあえず謝っておくのが癖になっている。

というか処世術とさえ思っていた。

 

でもさ・・・お前らがそういう風に仕向けてきたんだろうが!!

って言いたくもなる。

 

お客さんとか上司とか自分より立場が上の連中は『とりあえず謝れよ!』みたいなスタンスを取ってくることが多い気がする。

何だったら僕は『正論を言えばいい訳じゃない』ともよく怒られていた。

相手の気持ちに寄り添った受け答えをすることを求められた。

そしてそれを考慮した結果、とりあえず謝ることの有効性を感じた。

謝ることで相手に不快感を与えることは少ないと思っていた。

現実は違った。謝ることでも相手に不快感を与えてしまう。

 

まあ、分かるよ・・・。

自分が悪くないことで謝罪してしまうと相手に誤解を与えてしまうかもしれない。

とりあえず謝っておけばいいか、というのが思考停止に見えてしまうのも分かる。

でも僕たちのような下の立場の者は相手の気持ちが収まってからでないと喋ることを許されないことも多い。

そうなったら初手で謝らざるを得ないことも多々あるんですよね。

一度謝ることで相手の留飲を下げさせて、ようやく論理的なスタートが出来るという状況が腐るほどある訳です。

 

謝りたくて謝ってるんじゃねーよバカ社長!!

と心の中で思っている。

『君は悪くないじゃん』ってそんなこと誰よりも俺が分かっとるわ!!

 

あ、もちろん初手が謝罪じゃないと怒るタイプの人もいる(笑)

それだったらまだ良い。相手によって対応を変えればいいんだから。

同じ人でも日によって求めてくるムーヴが違う人もいる(^^;)

あるあるですよねー(笑)

 

だから本当に空気を読む力が試される。

今その状況で相手が求めているのは謝罪なのかどうなのか。

具体的な解決策・思考の痕跡を求められている時に『(とりあえず)すみません』というやらかしをしてしまうと怒られてしまう。

いや、そりゃそうなんだけれども・・・。

電話とかで話しててその空気感を瞬時に理解しろって言われても難しい!

 

イエスマンはイエスマンでうっとおしいんですよね(^^;)

それは凄く分かる。ただのイエスマンなら何の価値もない。

とはいえね、謝りたくもないのに場の空気に屈して謝って・・・

今度はそれを理由に怒られて、って本当に気分が悪い。

 

『とりあえず謝る』という選択を自分が取らせているとは思わないのかな。

謝らなかったら謝らなかったで絶対に文句を言われるんだから。

(僕が嫌われているかなめられているんだろうな・・・悲しい)

 

お客さんとかにも『君が悪い訳じゃない』とか言われるけれども、ふがいない結果について会社を代表して謝っている訳であって僕個人として謝っている訳ではないからね(-_-;)

まあ、お客さんから言われる時は気遣ってくれていることが多いから怒りが湧くことは少ないけれども。

 

まあ、謝罪って行為は決して気持ちの良いことではないですしね。

不必要に謝って怒られるくらいだったら止めた方がマシでしょう。

思考停止に陥らないようにしっかり喋るとしましょうか。

(周りから見てもダサくて頼りないだろうしね・・・)