僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

他人の体臭への対応策

職場 体臭 対策

好み。

全てのことに通じること。

味覚も視覚も聴覚も触覚も好き嫌いが存在する。

臭覚も同じこと。

個人によって嫌いな臭いというのは存在する。

 

別にアイツが臭いと言いたい訳ではないけれど・・・

他人の体臭が仕事への集中を妨げることはある。

それはしょうがないことなのだ。

だから対策を打つ。相手に任せない。俺が対策する。

 

【他人の体臭への対応策】

 

 

①マスクを有効活用する

今の世の中、コロナの影響もあって夏場であってもマスクはマストアイテム。

正直に言ってうっとおしいマスクだが、体臭対策にはうってつけのアイテムである。

具体的な商品名はアレだが、探せば簡単に出てくる。

中には防臭用のミニタオルをマスクの中に仕込むなどの小技もあったり。

もっともお手軽な方法だと思います(^^♪

 

②消臭剤!

スプレータイプとか置き型タイプとか、臭いに対してダイレクトアタックするグッズ。

ただ、効果範囲が広いのが難点か。

消臭剤の匂い次第では自分自身が悪臭のもとになってしまうかもしれない(^^;)

それにこれ見よがしに置いてしまうと他者の気を引いてしまう。

『俺が臭いって言いたいのか!? ああぁっ!!?』

なんてことになってしまったらいたたまれない。

 

探してみると結構オシャレな消臭剤もあるみたいですね(^^♪

オブジェとしておいても問題ない!かもしれない。

 

③植物を添えて・・・

良い香りのする花をデスクに飾ってみる。

まさしく臭い物には蓋をする!ってな対策。

日常的な手入れが大変かもしれないですけれども。

あと、植物が嫌いな人もいたりするのでそこも注意。

(土に虫が湧いたりしますからね・・・)

 

④扇風機で拡散する

匂いを発する人がずっと近くにいるのなら有効だと思います。

まき散らすのも迷惑ではありますが、まあそもそもの原因は自分にあるわけではありませんからね(^^;)

臭いって本当に侮れなくて、ずっと喰らっていると頭痛とか吐き気に直結するんですよね・・・。

病欠したくなる勢いの時がたまにある。

 

 

ざっくり対策としては以上ではないかと思います。

バランスが取れた対策なのはマスクかな。