僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

必要な力を必要な分だけ注ぎ込む。スマートな仕事術。

仕事術 スマート

 

仕事人が持つリソースは無限ではない。

必ず限界がある。

時間、体力、資金、能力、人脈・・・

それらを無限に投資することは不可能だ。

これは経営者に限った話ではなくサラリーマン個人にとっても同じことだ。

 

労働できる時間は限られている。

心に体がついていかないことだって当然ある。

・・・だからこそバランス感覚を養う必要があると思う。

必要なリソースを必要な個所に適切に注ぐためのバランス能力。

 

分かりやすく言うと、スライムを倒すためにマダンテを使いますか??って話だ。

絶対に使わないよ。無駄遣いでしかないもの。

雑魚敵を倒すためにMPを使い果たしてしまいうと、ボス戦などの大事な時に力が残せないじゃないか。

 

RPGでのバトルを例にするなら、自分への被ダメージやMPとアイテム消費量を考えながらバトルをすることだろう。

自軍の能力を如何に活用してバトルを有利に進めるかを考えるのが楽しい(^^♪

 

それは仕事においても同じことだと思います。

自分の持ち得る力を効率よく活用する。

その方法を考えるべきだと思います。

最もバランスが良いのは必要な量を必要なだけ。

 

でも、その場のことだけでなく先々のことを考えるのならば。

"必要量に対してプラス1"がベストだと思います(^^)

ちょっとだけオマケをつけておく。それを相手にも認識してもらう。

そしてその次はこちらが少し助けてもらう。

・・・ちょっと小ズルい処世術。

 

少なくともスライムを倒すためにMPの無駄使いをしてはならない。

でも仲間を呼び始めたらその限りではないですけどね。

奴らをキングスライムにさせてはならない!

ケース・バイ・ケース。頭を使わないといけないですね(笑)