僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

リストラする勇気

f:id:T-Orange:20210509213352p:plain

業績不振でもないのにクビを切られる奴っているんだなぁ

理由は、尋常ではない能力不足である。加えて仕事中に9割さぼってる。

・・・と、穏やかでない切り口ですが実話です。

 

しかも更に別の候補者もいる(上の奴は確定)

 

上司から僕に対して放たれる凶弾。

『ちなみにお前はアイツもクビにした方が良いと思う? マジな話。』

・・・(^^;)

・・・・・・・・・(^^;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・(^^;)

ま、マジな話ですかぁ・・・(-_-;)

 

テキトーに答えるなら『クビっすね。見込み無いっす。チャンスもあげてましたし。』なんだけど、マジな話となると彼の今後の人生もあるからなぁ・・・。

気を紛らわせるためにリストラとはどのような心持ちで行うべきなのかを調べてみる。

 

職場環境の改善のためにもリストラは重要な手札。

リストラが存在しない職場はデキる人への負担も大きくなって不満も蓄積する。

 

なるほどね・・・。結構リストラに対して前向きな意見が多かった。

本人に適性が無ければお互いのためにもなるし、そもそも見込みの無い社員を飼い続けるメリットは会社側には無いし。

昨今、労働者は守られる立場を強めていたが、戦力になれない者に対しての風当たりは依然強いようだ。

クビを切るべき人材はサッサと切ってしまう。それも管理者としての能力らしい。

ただし、独裁者のようになってしまわないようにキチンと上にも下にも相談やヒヤリングを行った上での判断をしなくてはならない。

 

それでヒヤリングをされている訳だが・・・黒か白かが難しい。

(A)能力が低くて報連相もイマイチで記憶力も怪しいけど、一見すると真面目な奴。

(B)責任感がなくて仕事も遅くて怪しいコミュ力、ただ知識は着々と付けてる奴。

 

正直、(A)に関しては答えは一択。彼への決断は1年遅かったとさえ思う。

(B)に関してが悩ましい。正直、まだ全力で教育は出来ていない気がする・・・。

けどその人って僕より5歳年上でその有様だから、今後改善される可能性はあるのかって言うと怪しいんですよね(-_-;)

 

じゃあ、最初の奴も含めて全員クビ!ってなると会社への不信感も強くなると思うんですよね・・・ってそれは僕が考えることではないか(笑)

理想論を言うと、スパッと言ってやる気のある新人に賭けるべきではないかと思う。

本人の気持ちが欠けている場合って解決方法が本人の覚醒以外に無いから。

水飲み場の近くまで馬を連れていけたとしても飲むかどうかは本人次第。

(B)に将来への期待値が低いように思うんですよね(-_-;)

 

ただまあ、やる気のある新人が来るかっているとそれも怪しいですよね。

仮にやる気が無くても能力があれば話は変わるんですけど(^^;)

やる気が無くて能力に欠ける人材しか採用できないのは会社の力不足な気がしないでもない(笑)

 

・・・まあ、僕だって他人ごとではありませんからね(^^;)

環境が変われば一気に危険な立ち位置に立たされるのかもしれない。

入社して一番最初の時期に本気で頑張れる人はその憂き目を味わわされることも少ないと思うのだけれども・・・。