僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

【ゼルダ無双~厄災の黙示録~】プレイ感想。終盤戦開始

 

f:id:T-Orange:20210503214003p:plain

※この記事はネタバレを含みます※

 

 

 

 

 

ゼルダ無双も遂に終盤に突入したと思われます。

唐突に厄災ガノンが復活してしまいましたから・・・!!

ここからリンク達は敗北してしまい100年の眠りにつくのがブレスオブザワイルドへと続く物語となってしまうのですが・・・

とか言っている内に英傑たちがピンチに陥ってしまいます。

 

『こんな所でやられる訳には・・・!』

悲痛なミファーの叫び。ここで散ってしまうのか・・・!!

上記の台詞には色々な想いが詰まっているのが分かるだけに辛い。

うわ・・・ヤバい覚悟しちゃっている。うわうわうわ!!

 

・・・あぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・んん!

未来からシドが登場して助けてくれました!!

未来からの助っ人って思いっきりIFストーリーじゃん!

過去改変じゃん!

 

でも全然良い!むしろありがとう!!

 

絶体絶命のミファー達でしたが、未来からの助っ人により延命しました。

つまり英傑が無事な世界線が生まれたということかな。

となるとリンクが100年眠ることもなくなる訳で、大きく後の世界に影響を与えてしまいますね。

まあそれはさておき全然良いですよ!!

それとルージュが激烈強い!!

 

いやぁ、ここでストーリーをそういじってくるかぁ。

それと助っ人が来たから英傑達が助かった、訳ではないのも良いバランスよね。

時間を稼ぐことに成功してリンク達が英傑の救出に成功する、ということ。

未来からの助っ人というウルトラCをぶちかまさない限り絶望の未来は変える術がなかった・・・、けど、100年後のリンクの働きによって100年前の自分たちを救う力を導くことが出来たのですから。

原作プレイヤーと無双プレイヤーが繋がった瞬間でもある訳ですよね。

 

熱いストーリーだと思います、僕は。

素晴らしいファンサービスだとも思いますよ。

原作通りの悲惨なストーリーを追憶するくらいなら、こういうIFストーリーの方がよかったです、本当に(^^♪

 

さあ、これからラストバトルでしょうか!!

次はアッカレ砦のバトルですね(^^)

原作通りだとリンクはここでゼルダを守って散るわけですが、ゼルダの覚醒も相まって未来を変えてくれるのだと思います・・・!!

大いに期待!!