僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

【DBD】崖はまりバグの脱出方法

DBD スタック 脱出体験

この前、初めて崖に嵌まって動けなくなってしまった。

僕はハントレスでプレーをしていたのですが、何かサバイバー二人が突っ立ってんなあ、という場面に遭遇した。

 

これ見よがしに斧を投げて倒したのですが、不思議なことに二人とも全く逃げない。

新手の煽りか?と思いながら担ぎに行くと全てに納得がいった。

 

三人揃って仲良しこよしで動けなくなってしまった(笑)

聞いていたバグではあったけど、まさか三人で揃って動けなくなるとは・・・

その状態は完全に初耳でした(^_^;)

 

処刑しにやって来た僕とその被害者二人が動けずに密集。

とてつもなく気まずい状態だ。

 

その異常事態を察して他のサバイバーも見物に来ていた。

さっさと発電機を回して脱出してくれぇ!!

という想いで斧を振り回していたら当たってしまったり・・・(^_^;)

 

そんなこんなをしていたら、いつの間にか一人が抜けてました!

え、このバグって抜けられるんだ!

 

多分、僕が斧をブンブン振り回してオブジェクトに当たった時じゃないかな、と思う。

 

調子に乗った僕はブンブン斧を振り回して岩を殴ってみる。

生存者を一人担いだ状態だったので手斧は投げられなかった。

 

全然抜けられなかった(^_^;)

すると再び他のサバイバーが近寄ってきた。

なんと屈伸運動をしているではないか!

 

とりあえず殴ってみた。

あ、抜けた。脱出完了だ!!

なるほど、煽りではなく『殴ってみろ』と言っていたのか!!

 

お陰様で崖はまり組の全員が脱出成功。

チームプレーでバグを抜け出せたのがとても嬉しかったです(^-^)

 

さすがにそこから試合続行しようとは思えなかったので、生まれて初めての優鬼を実行。

優鬼の気持ちが初めて理解できた。

 

何か同じ場所でケイトがもう一度引っ掛かってたから、今度は手斧を投げつけてみたら無事に抜け出せたみたい。

ゴール付近まで運んであげた(^-^)

 

みんな、出ていく時に屈伸してくれた。

サバイバー同士の挨拶のように。

何だか気持ちがホッコリするね!

 

さあ、頑張って次のゲームだ!