僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

ゴースト オブ ツシマを購入しました!オープンワールドとして面白い!!

f:id:T-Orange:20200720220746p:plain

何となく気になっていたゴースト オブ ツシマ。

驚く程に衝動買いをしてしまっていました・・・(^^;)

 

レジに持って行ってしまって店員の衝撃の一言。

「申し訳ありません。売り切れです。」

僕は速攻で次の店に向かった。

 

時代劇物として興味を持っていたんですが、普通にオープンワールドゲームとして高い評価を得ていて驚きました。

確かに風景の雰囲気とかすっごく良いし移動も快適。

僕は全然進んでいないけれど、進めば進むほどに面白くなるらしい。

 

難易度はNormalでやっているんですが、普通にやられる(´;ω;`)

1対1なら難なく倒せるんですが、囲まれたら終わり。

『冥人(くろうど)に堕ちるのもやむ無しだよな』

⇒堕ちても普通にやられるっていうね(笑)

 

ストーリーというか、今まで武士道に則って正々堂々に生きることを哲学としてきた主人公が目的のために手段を選ばなくなるという所に、単純ではない複雑な心境を得る。

 

誰かを助けるために、守るために、自分の道を棄てる。

それもまた強さではあると思う。

けど、主人公の過去とか背景も同時に語られるから、冥人に堕ちることの痛ましさというか取り返しのつかなさに胸が震える・・・。

本当にこの道で良かったのだろうか??

 

道すがらの道場を開放するために闇討ちをする。

その時に主人公の生き様が砕け散る。

弱くってごめん・・・仁。

強さがなければ手段を選ぶことが許されないのだ。

 

個人的に、戦闘のコツは敵を見ることだと思う。

主人公の操作はそれほど難しくない。

むしろ大事なのは敵の攻撃を捌くことだ。

 

とまあ、全然偉そうなことを語れるほど進んじゃいないんだけど。

弓矢が素早く扱えなくて参っているレベルですから(笑)

弓兵を倒すには階段を上っていくしかない!!