僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

そろそろ植え替えとか株分けをしたいので方法を調べた

f:id:T-Orange:20200711093827p:plain

趣味欄にガーデニングって書いていいかな(^^)?

いや、まだ早いな。

僕はただ育てて眺めるだけだから・・・。

という訳で今回はステップアップのために我が家の植物たちを増やしてみよう。

 

【増やしたい植物達】

 

経験があるのも実はいるんだけれども、簡単ではないので復習も兼ねてね(^^♪

 

1.ポトス

ポトス 増やし方

ポトスって生命力が凄いです。ぐんぐん成長する。

ちょっと放置すると他の植物に絡みに行ってしまう。

そんな彼の増やし方は『挿し木』だ。

 

茎の先っちょを切って、

(A)土にそのまま挿す。

(B)水に差す。発芽したら植え替える。

いずれにしても発芽するらしい。っていうかBで発芽した。

 

無茶苦茶に簡単だと思う。

(いや、僕の考えが甘いだろうか?)

 

茎の切り方にポイントがありまして、葉っぱを2枚程度はつけておく。

それと茎の節目の所は切らない。

 

この子は経験があるから言える。難易度は低い。

(決して生命を冒とくしている訳ではないと主張しておく。)

 

2.サンスベリア

f:id:T-Orange:20200711100806j:image

ド迫力なサンスベリアでしょう(^^♪

左右に小さな株が生えてきました。右側は少し成長した。

彼は100円ショップで葉っぱだけの状態で購入したんですが、とても大きく成長しましたね。

 

彼の増やし方は主に2パターンらしい。

(A)葉挿し

①1枚の葉っぱを10cmくらいに切り分けます。

②切り口を乾かしてから葉っぱの先端が上を向くようにそれぞれを土に挿します。

③しばらく日陰で水をあげないようにして様子見を見ましょう。根が生えます。

 

ふーん・・・これまたお手軽な方法だなぁ(- -)

人工的な増やし方って感じがしますね。

 

水をあげないっていうのが結構難しいですよね。

あげ過ぎてからしてしまうことがよくあるから困る。

少なくとも根が生えない内は水を吸えないから仕方ない。

 

(B)株分け

①サンスベリアを鉢から引っこ抜いて根をほぐす。

②ハサミ等で根っこを切り分ける。細かく分けすぎるとダメ。

③乾燥させるために1日放置する。

④植えて明るい日陰で放置。水をあげるのは根が生えてから。

 

土いじりが要るので少し手間ですが、簡単ですよね。

一番難しいのは植えた後に『様子を見るだけ』の所なんですよね(^^;)

 

3.キューバンオレガノ

f:id:T-Orange:20200711100814j:image

我が家のキューバンオレガノ。

隣のネギが侵食してきています(笑)

 

どちらも1年草かと思って去年購入したんですが、余裕で2年目の続投をしてきました。

越冬するんだねぇ・・・感慨深い(- -)

 

オレガノなので彼女、としましょうか。

彼女の増やし方は2通りです。(何か怪しい商材の売り文句みたいだな)

 

(A)挿し木

①枝の先っぽを切って切り口を乾かす。

②湿らせた土に穴を開けて植える。

 

(B)株分け

①鉢から引っこ抜いて根をほぐす。

②ハサミ等で根っこを切り分ける。細かく分けすぎるとダメ。

③乾燥させるために1日放置する。

④植えて明るい日陰で放置。水をあげるのは根が生えてから。

 

サンスベリアとほとんど同じらしい。

オレガノちゃんも増やせそうで良かった。

 

彼女は炭酸水に突っ込んでモヒート的に飲むのが旨いんだ。

夏にぴったりです(^^♪

 

ということで増やし方を調べるのは以上です。

早速、明日に実行してみます!!

 

まずはサンスベリアを切って乾かさないとね。

切るって行為は緊張しますよね・・・!!

続く!!