僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

【ペルソナ5R】圧倒的なボリュームと満足な内容!!

f:id:T-Orange:20200404220904p:plain

※この記事はネタバレを含ます※

 

結論から申し上げますと、

ペルソナ5Rは非常に面白かった!!

 

クリアまでに110時間くらいかかりましたが、

一切の悔いは無い!!

 

ゲームとして面白いのは勿論ですし、世界観にハマってしまいましたね(^^♪

日常生活でも『ここはペルソナだぁーっ!!』と言ってしまいたくなります。

 

今回は折角クリアしましたのでこれから初プレイの方へのアドバイスや思い出を語りたい!(^^)!

 

【目次】

 

 

1.これからプレイする人へのアドバイス

今回、ペルソナシリーズ自体が初めてなので勝手が分からなかったというのもありますが、テキトーにプレイしていると1周では完璧には楽しめない(^^;)

クリアまでにゲーム内日数で過ごせる時間に限りがあるので、ある程度効率を意識してプレイしないとダメでしたね(笑)

 

結果、仲間とのコープがMAXにならない者もぽつぽつと・・・無念。

アドバイスをまとめると下記の通り。

 

①人間パラメータはコープを進めながら上げる!!

コープを次のレベルに上げる時に『優しさ』とか『魅力』とか『度胸』とか、一定以上のレベルを求められることがあるので序盤に意識して上げていたのですが、そのせいでストーリー後半で大分ステータス上昇が無駄になりました。

 

コープを進めると人間パラメータは結構上がるんですが、既にレベル5に達していたので無駄にポイントが垂れ流されてしまいました。

そのせいでコープを上げるのに使える時間が足りなくなってしまったかなぁ。

 

後半、相性占いをガンガン駆使して好感度を高めていたんですが、それでも全然間に合わなかった(-_-;)

・・・2週目、頑張るかぁ(笑)

 

②坂本竜二のコープはとりあえずレベル7まで上げるべし!!

レベルの低い雑魚敵を戦闘せずに倒せる『瞬殺』を覚えると、レベルアップもお金稼ぎもガンガンできますし、結果的にプレイ時間も短くできて忙しい人にもオススメ!

 

まあ、ペルソナ5の魅力に戦闘のオシャレさや楽しさもあるんですが、パレス攻略を進めるにあたってサクッと雑魚敵をスルーしたいこともあるんですね。

 

③川上先生と千早のコープも優先的に上げたい!!

川上先生は夜の行動回数が増やせる。

千早は占いでコープのための好感度を上げられる。

 

そのため、この二人のコープレベルも優先的に上げたい。

ここまでの条件が整っていたら後は苦労しないと思います。

クリアまでに全員コープレベルMAXはそう難しくないと思います(^^♪

 

④丸喜先生と明智君、寅之助のコープも早めに上げておこう!

時間制限がある人達のコープも早めに上げておくと良いですね。

3学期に行くための条件でもありますしね。

 

⑤バトルではバトンタッチを有効に使うんだ!!

僕はマハ系の全体攻撃で複数の敵の弱点を一気に突いていましたが、これはあまりうまくない方法でした(-_-;)

 

狙える時は単体ずつダウンさせてバトンタッチを繋いだ方が良い!!

一気にダウンを奪うよりはバトンタッチを繋ぐ方がダメージを稼げますね(^^♪

 

僕が2週目をする時は上記を心がけようと思います。

これから初プレイをする人にもお勧めの方法ですね!(^^)!

 

2.ストーリーの思い出

①3学期はペルソナ5のストーリーに必須だったと思う

3学期をプレイして思ったことは、『これって全然オマケの内容じゃないよな』です。

ペルソナ5のストーリーを語る上で3学期の内容って集大成的な内容ですよね(^^;)

むしろ3学期無しでオリジナル版はどうやってストーリーを締めたのか気になります。

 

3学期無しで売り出されたオリジナル版は・・・確かに不完全版として叩かれてもしょうがないよなぁ(-_-;)

とさえ思う程に3学期のストーリーは重要です!!

 

それと明智の存在ですが・・・大きな謎として残されてしまいましたね(^^;)

どっちなんだい!!?

と叫ばずにはいられない。

 

それと明智ですがストーリー的に許容される雰囲気でしたが、僕的には絶対に許すことはありえない。

描写的に明智本人も覚悟していると思いますが、奴は絶対に許されるべき存在ではない。

なのに雰囲気的には『明智も被害者なんだ』的な空気があります。

それはおかしいでしょうが・・・(^^;)

 

そして丸喜先生。良いキャラをしていたと思います。

憎めない人だなぁ・・・。

 

②仲間との絆が素晴らしい!

主人公と仲間の絆は素晴らしいな、と感じましたね。

皆、主人公によって助けられているんですが、最後の方では反対に仲間たちが主人公の助けになってくれます。

仲間との絆にジン・・・と来てしまいましたね。

 

怪盗団の仲間だけでなく、協力関係にあったコープの人たちとの絆も素晴らしいです。

 

③アルセーヌ・・・(哀)

主人公の初期ペルソナであるアルセーヌ。

初登場時は『かっこいいぃぃぃっ!!!』と思わせてくれたアルセーヌ。

しかし色々と残念なペルソナでもあるアルセーヌ。

 

ストーリー内のチュートリアルで処刑されるアルセーヌ。

これがまず第一の衝撃でしたね(^^;)

一緒に強くなりたいと思っていたのに、いきなり訳の分からないペルソナ合体のために素材にされてしまいました・・・。

 

しかし、ストーリーが進むとアルセーヌを復活させることが出来ました。

図鑑から過去に所持していたペルソナを呼び出せる機能があるからです。

 

今度こそアルセーヌと強くなるぞ!!

と思って育てていたのですが、著しく性能が低い・・・(笑)

 

まず弱点が二つで無効が無し。

そしてレベルを上げても大したスキルを覚えない。

(マハエイハさえも覚えない。レベル7でスキルを覚えきってしまう。)

 

・・・見た目に全振りしたと言っても差し支えない程度の性能です(笑)

カードでスキルを覚えさせられるけれども(^^;)

 

そもそもね。主人公の特別な素養である『ワイルド』。

この時点で主人公は圧倒的にペルソナ使いとして優れているんですよ。

あれこれと状況に応じてペルソナを切り替えられるっていうね。

 

他のペルソナ使いは弱点と耐性次第では完封されてしまう状況も珍しくない。

しかし主人公は仮面さえ揃えていればどんな状況でも有利に対応できる。

 

だとしたら本来のペルソナが雑魚過ぎるくらいじゃないとバランスが取れないでしょう(^^;)

本来のペルソナも合体素材として使えてしまうから実質デメリット無しだけれども!

 

それでも僕は・・・強いアルセーヌに出会ってみたい!!

アルセーヌッ!!!

って自信満々に召喚したい!

 

3.最後に

とにかく・・・ペルソナ5Rは楽しかったです。

僕の中ではブレスオブザワイルドに匹敵する楽しさでした。

全然違った味わいのゲーム同士なのは承知の上ですが、互いにゲーム界のトップに君臨するゲームではないかと思います(^^♪

 

未プレイの方には是非ともお勧めしたいゲームですね。

中二病の気がある人とか、ちょっと中二病に浸りたい人とかには特にお勧め!

 

僕も2週目にトライしてまだ見ぬペルソナ5Rを楽しみたいです。

・・・が、スクランブルも控えていますからね!!

発売日に購入されていたのに今まで陽の目を浴びれていなかったスクランブルもプレイしなくてはならない。

 

まずはスクランブルですね!

ちょっとプレイしてみましたが、沢山のキャラが気軽にプレイできて滅茶苦茶面白い!!

 

でも、夏休みの話らしいからボリューム的に不安な所もあります。

スクランブルもどっぷりとハマれたら良いなぁ(^^♪

100時間プレイ出来たら嬉しいですね!