僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

【進撃の巨人】124話ネタバレ感想!移り行く戦況。行方が気になる人物たち!

「進撃の巨人 エレン」の画像検索結果

※この記事はネタバレを含みます※

 

全世界の遺恨を消し去るために最期の進撃を始めたエレン!

しかし、残された人々は既に新たな争いの火種を生み出そうとしていた。

結局、人が2人以上に存在していると争いは生まれてしまうのかもしれない。

 

124話は進撃を開始したエレンに焦点は当たらず、その火消しに奮闘する人々のお話でした(-_-;)

 

 

1.残された無垢の巨人!!

全ての巨人がエレンの支配下にあるのかと思いきや、ジークに巨人化された無垢の巨人たちはエルディアの兵士を襲っていた。

これはジークの力の影響なのか、それともエレンの意志なのか・・・?

今はまだ誰にも分からない。

 

とにかく生き残るためには無垢の巨人を殲滅しなくてはいけない訳ですが、何とあのシャーディス教官が復活!!

(多勢に無勢でボコられた可哀そうなおじいちゃん)

 

本人は自分を無能と卑下していましたが、その戦闘力は凡人とは桁外れに見受けられました。

しかも兵士を率いて戦いを進めていました。

 

やはり敵が強大過ぎるだけで、シャーディス教官も人並み外れた傑物だったようです。

少なくとも戦闘力については頼もしすぎる程の描写でしたね(^^♪

 

2.絶えない諍い

残された人類の中でさえも諍いは絶えることが無いようです。

刻々と変わる状況に応じて個々の意見も次々とぶつかり合う。

結局、残された人類も民族以外の何かに違いを見出して対立を続けるだろうと予測されます・・・(-_-;)

 

エルディア帝国の復興に尽力するフロック。

ファルコを取り戻したいガビ。

ファルコを誰かに食べさせたいジャン達。

そしてその中でも兵士としての本分を忘れて我儘を貫こうとするコニー。

 

既にバリバリの遺恨を残しそうな対立が複数生じています。

特にコニーは割とどうしようもない気がする・・・。

この状況で自分の母親だけを生き返らせようと執心するとは・・・。

 

3.これからどうなってしまうのか・・・?

まずコニーは行方不明です。しかもファルコを誘拐したままです。

一体、彼はどうなってしまったのでしょうか?

ファルコの今後は人類の対立を大きく分けてしまいそうですね。

 

相変わらずのフロック。イェレナを脅して主導権を握ろうとしています。

しかし新生エルディア帝国とやらは誰に対して権威を主張したいのだろうか?

新体制の世界で少しでも良い身分につきたいのだろうか?

 

ライナーは疲れ切って睡眠中です。大ダメージを負っていますからね。

そういえばマガト隊長は無事なのだろうか?

ピークとジークもダウンしてから描写が無いような。

もちろんリヴァイとハンジも未だフェードアウトしています。

 

冷静に考えてみると行方不明者が多いな・・・。

 

そして硬質化が溶けたことによってアニも復活しました!

と言っても今更何するの?って感じですが。

そもそも最後に登場したアニが既に瀕死っぽい。

液体化した結晶の中で溺れてしまっていたようです。

 

あとは知性巨人で言うとアルミンは結構元気ですね。

これから戦える数少ない戦力かもしれない。

しかし結晶化が解除されたことで何か非常に怯えていました。

 

アニが復活したことと関連していそうな描写でしたが・・・ミスリードな気がしてならない。

アニが復活したところで雷槍がある今だと大した脅威にならない気がする。

 

かと言って他に有力な候補も思いつかないし・・・

氷瀑石が全部溶けちゃったとか??

(でもあの原料って巨人とかだっけ?)

 

・・・とまあ、今後の進撃の巨人からも目が離せませんね!

風呂敷を畳みに来ているのは間違いないですが、最後の決戦に向けて最後の段取りが薦められているような気がします。

 

次にエレンサイドの描写がされるのが恐ろしいですね・・・。