僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

【アニポケ】アローラリーグ決着! 残るはエキシビジョン!

ããµã³ã ã¼ã³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

※この記事はネタバレを含みます※

 

遂にアローラリーグのトーナメントが決着したようです。

遂にリーグ戦ではフルバトルが行われることは無かったとか何とか(^^;)

 

まあ、それについては大人の都合的にしょうがないかな、と諦めました。

今回もそれぞの試合の感想を書いていこうかと思います。

 

 

 【目次】

 

 

 

1.サトシ VS グズマ!!

準決勝かつ因縁の戦いです。

皆の想いを背負うサトシと本当の戦いから逃げていたグソクムシャならぬグズマとの闘いです。

 

結論から言うと、落とし所としては良かったのではないかなと思います(-"-)

負けることが怖くて勝てる試合しかしてこなかったグズマが、試合中の紆余曲折を経てパートナーと共にサトシに立ち向かうという構成。

 

・・・しかしポケモンバトルという観点から語ると『テンポが悪い』

バトルがぶつ切りになってスピード感に欠けるというか、2 VS 2の試合でグズマの過去との決別のために週またぎの構成にするのはやはり悪手ではないかと(^^;)

 

それと、スイレン VS マオの時にも言いましたけど、バトル回でやる内容ではないと思います。

 

トレーナーの葛藤とかいざござというのは盤外で片付けておいて、バトルの時は思いっきりバトル描写で魅せる!

それこそがリーグ戦の魅力ではないだろうか??

 

バトルの合間にグズマの回想とか、『何やってんだぁ! グソクムシャ!!』とかちょっとテンポが悪すぎるよ~(-_-;)

グズマがウジウジぐずぐずしている間にサトシはZ技を放つ決断をするし、何というかサンムーンは本当にバトル描写がヘタクソすぎると思います。

 

ストーリーが日常に偏り過ぎたためか、バトルの脚本を書き方が本当にレベルダウンしている。

ハプゥとの闘いでもあまりのショボさに愕然としましたが、『きっとリーグ戦では何とかしてくれる』という期待がありましたが、対グズマ戦でもこの有り様ということは、今のスタッフではここらが限界なのでしょう・・・(´;ω;`)

 

また、グソクムシャの失策により、ニャヒートがハッサムを見事に仕留めたにもかかわらず、その後の攻防がお粗末というか・・・攻撃を避けきれず反撃も出来ず、中々もどかしかったです(-_-;)

 

そして満を持して出てきたピカチュウもすぐさま手痛い一撃を喰らってしまい、サトシの優位はあっという間になくなってしまいました・・・。

実質、2 VS 1なんだぜこの試合(^^;)

サクッと勝っても良かったのでは。

 

それとZ技があまりにも決まらなすぎやしないか?

リーグ戦ではZ技が全然決まらない。

覚悟を決めたグソクムシャはあっさりとスパーキングギガボルトを耐えました。

(それなら最初から使わせなければ良いのに・・・)

 

2.決勝戦! サトシ VS グラジオ!

驚くべきことに・・・何とサトシはリーグ初優勝を決めたようです!

何が驚くって全く何の感情も湧かない、ということ(;'∀')

 

サンムーンの出来があまりにも悪いため、正直アローラでは優勝せずにガラルのサトシに期待をしたいと思っていました。

 

ドンマイドンマイ。アローラのことは忘れて次に行こう!

って気持ちだったのですが、あろうことかアローラの初代チャンピオンになってしまいました(笑)

 

改めて思ったのがサトシがチャンピオンになるという結果が欲しいわけではないんだな、ということです。

存分に強くなったサトシが強敵との厳しいバトルを勝ち抜いて熱い戦いを制してチャンピオンになってほしかったんだ、と気づかされました。

 

そういう意味で、やはりカロスリーグで優勝するべきだったんだサトシは・・・。

少なくともアローラのようなお遊び大会で勝ってもしょうがないんだ(-_-;)

 

①参加者のレベルが低い(予選は自由参加)

②フルバトルが存在しない

③優勝者が2回戦で誤審に助けられている

④試合内容がバトルを極めしトレーナー達のそれではない

 

上記がサンムーンのリーグが盛り上がらなかった理由ではないかと。

特にバトル中に『本気で戦ってよ!』とかやらかすスクールの連中が本気で邪魔だった(^^;)

 

リーグって言うのは死に物狂いで勝利を目指す者達が鎬を削り合う場所ではないのかと言いたいですね。

そういうお涙頂戴(ですらないか)はリーグでやるべきじゃない・・・

というかネタが無いんだったら無理矢理試合を描写せずにXYの時みたいに準決勝までスキップしてしまえば良かったんだ。

 

アレはあれで批判をされていますが、あそこまで圧倒的な画力で準決勝と決勝を見せてくれるんだったら、僕は全く文句はありませんでしたけどね!(^^)!

 

3.サトシ VS ククイはどうなる!?

残すところはエキシビジョンマッチである優勝者 VS ロイヤルマスクですね。

従来通りだったらサトシがボコられてサンムーンを締める流れになりそうですが、ここまで来てそれをやられたら『チャンピオンとは何だったのか』という展開にもなる気がしますね。

 

サトシがロイヤルマスクを撃破してアローラリーグを最後まで勝利で駆け抜けたら、いよいよサトシの旅が終わってしまうような気がしてしまいますね。

反対に『俺が勝ったらロイヤルマスクの正体を教えてよ』とか言い出したら完璧に負けフラグでしょうね(笑)

 

しかしここにきてサトシがアローラリーグの覇者になってしまうとは・・・

いよいよサトシが主人公卒業説も現実味を帯びてきましたね(-_-;)

 

正直、まさかアローラリーグで優勝させることはないだろうと思っていましたので、非常にガッカリしています。

これまで年甲斐もなくアニポケを観ていましたが、遂に僕も卒業をする時が来たのかもしれない・・・。

 

何だかんだ金銀編くらいで一度ポケモンを離れて、DPのリーグ戦から復帰してBW、XY、SMと観てきましたが・・・まさかBWを下回るシリーズが誕生してしまうとは思いませんでしたね(^^;)

 

しかもそのシリーズでリーグ優勝をしてしまうという悪い冗談かのような展開。

せめてXYで優勝させていたら、全く同じ展開を繰り広げていてもまだマシだったんだと思いますけどね。

 

まあXYでも優勝しているし、サンムーンでも優勝しても良いか!

ってなっていたと思います。

 

それが歴代でも間違いなく最アホ面のシリーズで、使用ポケモンも進化しきらない弱そうなパーティでリーグ優勝を決めてしまうとは・・・(笑)

こう考えるとせめて手持ちポケモンくらいは進化させておけば良かったのかもしれないですね(-"-)

 

サンムーンを最底辺シリーズから救う道はまだ残されているのでしょうか?

逆にここから起死回生を決めて新シリーズに繋げられるのならそれはどんな手なんだろうか ?という期待をしてしまいますね!(^^)!