僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

サーブってやっぱり跳躍の力で打つんだなって(^^♪

f:id:T-Orange:20190819222422p:plain

久しぶりにテニスをしにコートに行ったんですが、一緒にする予定だった友人が15分ほど遅れてきました(笑)

折角なので、と思い久々にサーブの特訓を行いました(^^♪

 

ここ最近はブランクもありまともにサーブを打てていませんでしたので、試合を成立させるために緩く確実に入るサーブを繰り返してましたので、ほとんど手打ちになってしまっていました(笑)

何とか順回転がかかってくれ!って感じです(^^;)

 

コントロールなどあるはずもなく、ど真ん中に打ったのがヘタクソすぎてコースが散る程度でした・・・。

 

という訳でサーブの改善に取り組んだのですが、まずは力を溜めるために膝を沈めることを最優先に意識してみました。

2,3球はトスが上手く上がらずネットを繰り返していたのですが、慣れてくると割と楽にスイングしても結構なスピードが出ていることに気づきました。

 

腕の力なんてほとんど軽いものなのに、インパクト時にしっかり跳躍することで軽く打ってもパワーが出る!

スイングのベクトルを調整すると回転もしっかりかけられる!!

 

これがサーブか・・・!! って感じでしたね(^^;)

 

ブランクという物は本当に恐ろしいもので、いざ取り戻してみると当たり前に感じられることを完璧に忘れ去ってしまえることに驚きを禁じ得ないですね(笑)

そりゃまあプロだって腕の力だけで高速サーブを連発していたら3セットも持つわけが無いですよね(^^;)

彼らが人外のスタミナを備え付けていることは別として・・・

 

とは言ってもパワーを生み出す方法を思い出しただけで細かなコントロールは全然ダメでしたけどね。

しかし以前のへなちょこ手ぶりサーブよりかは遥かに安定感もパワーアップしました。

 

もう少し練習を続ければサーブはブランク前の状態に戻せるかも。

だってサーブって自分の力だけで打てる唯一のショットですからね(*^^*)

 

あとは昔と比べてクイック気味のフォームで打っているのも功を奏しているのかもしれない。

単純に体の感覚が薄れているのでフォームをよりシンプルにしようとした結果なんですけれども、その分ジャンプの力がシンプルにインパクトに活かされているように思いますね!(^^)!

 

自分の放ったサーブが山なりではなく真っすぐに飛んでいくのを見るのは結構気分が良いものですよね(^^♪

僕はあまり身長が高くありませんが、昔から結構サーブ練習が好きでした(^^)

 

現役の時はサーブが好きながらもボレーには全然興味がありませんでしたが、今にして思えば勿体なかったかな、と感じますね・・・(^^;)

いや、でも、これからサーブ&ボレーを積極的に取り入れていけば良いですかね(笑)

 

そのためにはサーブ力の向上だけではなく、動こうとしない足腰を何とかしなくてはいけないですね(-_-;)

重心を下げれば少しマシになりますけれども、疲れ方が尋常じゃなく加速するんですよね(笑)

 

 来年の春には大会に出られるようにトレーニングをしたいです(^^♪

 ダイエットと柔軟トレーニングですね、まずは。

 

 ブランクだって体の休息期間と考えれば悪いことだけではないはず・・・!!