僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

コンビニを出禁になったAさん・・・そもそもカスハラでは?

f:id:T-Orange:20190815094444p:plain

少し前のことですがテレビでコンビニを出禁になった男の人が話題になっていました。

何でも荷物の発送トラブルでコンビニとAさんが揉めたらしく、その時にオーナーがヒートアップして罵詈雑言を浴びせたらしい。

そしてその中にAさんを出禁にするというワードもあったそうな・・・。

 

トラブルの元となった発送トラブルの詳細を確認すると、まあ確かに酷いものだった。

発想を依頼していた荷物が2日間ほど放置されていたらしい。

何でも本部に対応方法を確認中だったらしいけれども、その前に依頼主に1本電話連絡をして状況報告をするのが筋だろう。

店側が怠慢な対応をしたのは間違いない。

 

しかし、発送トラブルというのは割とありがちな話でもある。

僕も何度か遭遇したことはある。

 

依頼主、窓口スタッフ、集荷スタッフ、配送管理システム、配送センター、配送スタッフ、受取者・・・とたった一つの荷物のやり取りに沢山の人々が関わっているのだからトラブルが発生するのも仕方がないような気もする(-_-;)

 

今回だってオーナーが直接窓口にいたわけじゃなくて、バイトがミスったのを後から報告を受けたような感じだったみたいだから。

だからと言ってミス側に責任が無いかというとそんなことは無いんだけれども・・・

 

Aさんがしきりに『謝ってくださいよ!』と主張しているのも、正直この人めんどくさい人だなぁと思ってしまいましたよね(^^;)

「謝る態度じゃない」、とか「言葉だけでも謝られても」、ということを仰っていましたしその気持も分からないでもないですが・・・(笑)

 

じゃあどうすれば良いんだよ!!

と、オーナーがウザがってしまう気持ちも正直理解できてしまいすね(笑)

 

出禁という言葉や罵詈雑言が先行してオーナーが一方的に悪者にされていますけれども、この件に関してはAさんも大人気が無いと思いました。

クレームを入れるまでは正しい。間違っていない。

 

でも、謝り方や態度にまでしつこく指摘を入れるのはやりすぎでしょう。

『料金を返却します。以後、発生しないように気を付けます。』

このことをオーナーは提案している訳ですから、これ以上の対応を求めるのはAさんがただ憂さ晴らしをしたいだけ、と感じてしまいますね。

 

つまり何が言いたいかというと、この1件はカスタマーハラスメントである、ということ。

そしてマスコミによる印象操作が介入しているような気がしました。

 

 何でもかんでも被害者ぶった方が正義になってしまうのもどうかと思いますね。

 煽り運転の被害者のように一方的な被害者もいる訳ですが、この件はAさんも事前に『料金おかしくね?安くね?』と事前に気づいていたらしいですからね。

 (ズルしようとしていた、と思われても仕方ないですよね。)

 

 客に対して暴言をぶつけるオーナーの対応があり得ない、という大前提も忘れてはいけませんけれどもね(笑)