僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

【瞑想】怠惰という感情を切り離す!

f:id:T-Orange:20190502092106p:plain

 

ゴールデンウイークと言えば"自分磨"きですね!

僕は良い機会だと思って筋トレと瞑想を毎日行っています。

(あと思いついた時に資格勉強)

 

瞑想の良い所は『自分の感情を客観的に捉えられる』点だと僕は思っています。

この能力を使って仕事中にイライラや言いようのない不安という物を自分から切り離してパフォーマンスを高めるのに利用しています。

 

瞑想に限らずですが、やはり目的あってのツールですよね(^^♪

何となくトレーニングしていても実はあまり意味が無い。

目的意識が重要なのです。特に瞑想なんかはそうだと思います。

 

さて、今回僕が着目したいのは『怠惰という感情を切り捨てる』という点。

ゴールデンウイークで折角たくさんの時間があるにもかかわらず、ダラダラと過ごしてしまうことに罪悪感・後悔を抱いてしまう人は少なくないと思います。

(受け身ではなく積極的にダラダラするのは悪いとは思いませんけどね。僕は。)

 

本当は有意義に過ごしたいのに気が付いたらベッドの上で一日を過ごしてしまった・・・という経験は僕にもありますが、失った時間は帰ってこないですからね~(^^;)

特に10連休なんて言うまとまった時間は中々得難いでしょう。

 

そこで僕はオススメしたいのは『怠惰を自分から切り離す』トレーニング。

一種のイメージトレーニングですね!

 

【具体的な手順】

①自分にとっての"怠惰"を文字、脳内映像を駆使してリアルにイメージする

②環境を整えて瞑想スタート(お好きな方法で)

③①で生み出したイメージを眺めるつもりで瞑想を続ける

④③を続けて怠惰なイメージと自分の距離を広げていく

 

すみません、大分抽象的ですね(笑)

イメージトレーニングなので目を瞑っていただければ・・・(^^;)

(あ、瞑想は目を瞑らなくとも大丈夫ですからね!)

 

元来、瞑想とは上記のような手順で自分から感情を輩出していくトレーニングと僕は認識しています。

恐らく巷で話題のマインドフルネスとやらも同じ要領ですよね。

その時に着目する感情として"怠惰"にフォーカスを当てているだけです。

 

大切なのは怠惰のイメージをリアルにするという過程だと思います。

何が良いってこの瞑想が終わった後は『自分のしたいことが出来る』確率が高いということだと思います。

 

だって自分にとっての怠惰はリアルにイメージして捨てていますからね!(^^)!

瞑想が終わった後で『ちょっとネットサーフィンしてから努力するか』とは中々ならいないと思いますよ!

 

ゴールデンウイークというまとまった時間に自分磨きを何としても行いたい!

またはその意思を高めたい!という方は、瞑想というツールを使ってみては如何でしょうか(^^?

 

マインドフルネスが流行したあたりから科学的なアプローチをまとめている記事も多いですので、半信半疑な方はそちらから調べてみても良いかもしれないですね!

 

【Googleで"瞑想 科学的根拠"で検索したURLですよん】

https://www.google.com/search?q=%E7%9E%91%E6%83%B3+%E7%A7%91%E5%AD%A6%E7%9A%84%E6%A0%B9%E6%8B%A0&oq=%E7%9E%91%E6%83%B3%E3%80%80%E7%A7%91%E5%AD%A6&aqs=chrome.1.69i57j0l5.8168j0j8&sourceid=chrome&ie=UTF-8