僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

【劇場版 名探偵コナン】紺青の拳(フィスト)はこんな人にオススメ!

f:id:T-Orange:20190414174339j:plain

紺青の拳

劇場版 名探偵コナン『紺青の拳』を観てきましたので感想を書いてきます!(^^)!

※ネタバレを多少含みます※

 

 

 

 

 【目次】

 

1.こんなのが観たい人にお勧めしたい映画でした!

①解き放たれた京極の戦闘力

②京極の戦闘力に畏怖と信頼を抱いている怪盗キッド

③純粋に女らしい園子

④蘭 & 小五郎のアクションシーン

⑤嫉妬に悶える工藤新一(別の人物も嫉妬に駆られていたけど)

 

2.感想

今作は『シチュエーション萌え』な映画ではないかと思われます。

 

コナン映画にアクションを求める僕としては少し物足りない気持ちですが、今作でも相変わらずコナンは人間を止めているようなアクションをこなします

 

ただし今作はコナンの影は薄め。見せ場のキックシーンもカットされています。

(結果だけを見るととんでもないことをしでかしているのは間違いないと分かるので、そういう演出とも捉えられますが)

 

やはり今作の主人公は怪盗キッドなのでしょう!

特に怪盗キッドとコナンをシンガポールに召喚するためのアイディアは面白いと思いました(^^♪

(コナンはキッドに敗北したことになりますが・・・謀殺だし仕方ないか)

 

そして事情によりコナンはキッドの片棒を担がされることになり、かつ京極 VS キッドもCM通りに開催されることになり熱いバトルが楽しめますよ(*^^*)

 

上記の二人ってどっちも園子が好意を抱いている相手なので、その辺りがシチュエーション萌えを助長しているようでしたね。

 

蘭は蘭で相変わらず工藤新一LOVEなんだなぁと思い、ヒヤヒヤしましたね(笑)

アクションシーンやサスペンス要素は正直なところ控えめでしたが、キャラごとの関係性を活かしたシチュエーション萌えを楽しみたい方には良いのではないかな、と思いました。

 

男性よりかは女性向けな映画だと思いますね(^^♪

って、最近のコナン映画は大体そうか・・・(笑)

 

3.気になる2020年映画のメインは・・・?

映画の終わりにはいつものように次回作を匂わせる予告がありましたよ(^^♪

大体会場が『おお・・・ぉ』って感じになりますよね!

 

少なくとも"ゼロの執行人"の時の『安室がメインを張るんだ!』って判明した時は会場はどよめいていました(笑)

また、最近の予告は誰が主役かを結構露骨に匂わせてきているように思います。

(昔はキャラというより舞台にスポットが当たっていたような・・・?)

 

ちなみに2020年はどうやら赤井さんのようです。

僕の予想では黒の組織を絡めてくるだろうと思っていましたが、まあ赤井さんが登場するということは黒の組織も関係してくるのかな??

 

また、赤井さんがメインを張るということは安室さんも絡んできそうに思います。

人気キャラですもんね~。

ということは結構サスペンス部分に焦点が当たった作品になるんじゃないかな?

 

 

4.最後に

今作は物語の根幹部分にはあまり関わらない物語でしたが、キッドや京極さんが好きな人にとってはその二人が慌てふためく今作は見ごたえのある映画なのではないかな、と僕は感じました(*^^*)

 

ハズレ映画でないことは間違いないと思いますよ。

何気にキッドが『新一と蘭は付き合っている』と初めて知るという、ような設定的に動きのある映画でもありました。

 

何だか暇だなぁ、と思っている人は是非とも観に行ってみてください(^^)/

僕はきっと来年もコナン映画を観に行きます!