僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

体調不良ならしょうがないか・・・ってお前それ野生なら

体調不良の時に無理してまで仕事や勉強をする必要は無いと思います。
パフォーマンスが落ちている時に頑張っても効率悪くて勿体ない(-_-;)
他人に対してだったら僕はそう言います。本心です。


いや、というか僕自身も風邪とかになったら仕事は休むと思います。
・・・と言いながら社会人になってから風邪ひいた記憶は無いのですが(笑)


僕が言いたいのは体調不良に陥る前の段階の話。


簡単に体調が悪いとか言っているけど、

野生で体調を悪くしたら死に直結しかねないってこと。
つまり『簡単に体調を悪くするんじゃないよ!』と言いたい。


誤解が恐ろしいのでもう一度言いますが、体調が悪い時に無理に働くことは無い
ただ、自分が体調を崩していることにもっと危機感を持つべきだ!


天敵がはびこる野生の世界であれば、体調不良の時なんて格好の的です。
パフォーマンスが落ちている時を点滴に狙われて絶命して、

果たしてそれで悔いの無い人生だったと言い切れますか?


そう・・・。

我々は社会に過剰に守られていることを自覚するべきなのです( ..)φメモメモ!


これから新社会人になる若人に言葉を贈りたいです。


①体調不良に簡単にならないように! 野生なら死にかねんぞ!
②調子が悪い時を凌ぐ術を手に入れろ! 露骨に弱みを晒さないように!
③本当にダメな時は身を隠して体を休めろ! これは野生でもそうだ!


・・・人間様はね、本当に凄いと思いますよ。(本心でもあり皮肉でもある。)


野生が蔓延しているこの世界の中において、

こんなにも油断を許してくれる社会を作り出したのだから(-"-)


しかしね、それに甘えていてはいけない。かなり情けない。


僕たちを手厚く守ってくれている社会の中だからこそ、
野性を凌駕するタフネスを手に入れる気概を持たないといけない!


人間社会のルールに甘んじていたら生命として堕落するぞ! マジで!!


『体調が悪くてしんど~い』
『ちょっと体が熱っぽくてですね・・・』
『(だるそうにしてたら周りの人が心配してくれないかな)|д゚)チラッ』


上記のような連中を見かけたら、心の中で合言葉だ!


あいつ、野生なら真っ先に死ぬな!
俺はこの世界をしぶとく生き抜いてやるんだ!


正直、本当にみっともない社会人が増えていると思います。
ゆとり化とでも言うのか、良い年したおっさんが情けなく振る舞う姿は・・・

心に来るものがありますね。
(僕、ゆとり直撃世代なんですけどね・・・笑)


今のご時世、自分の世界ランキングを上げようと思えば簡単なことでして。
普通に生きていれば勝手にランキングが上がっていると思います(笑)


それだけ勝手に堕落していく人が多いと思う。
これは僕の主観を通して社会の色々な人を見ての個人的な感想ですが。


当たり前のことを当たり前にこなすだけで相対的にランキングは上がりますし、ちょっと他の人より頑張ればガンガンとランキングは上がっていくと思います!
言うまでもなく視覚化された世界ランキングなどありませんが(笑)


甘やかされることなく頑張って生きていこう!!