僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

瞑想の実施場所。心の中に庭を持つという極意。

皆さんは瞑想をする時にどのような場所で行っていますか?
僕は自分の心の中に庭を作りましたので、そこで修行しています(^^)


『何を言っているんだこいつ?』
と思われていると思いますので詳細を書いていきます!


※追記※
どうやら心の中に庭を作るというのは先人の考えにもあるようですね。
オリジナルだと思っていた自分が恥ずかしいです・・・(笑)
ただ、この記事の中で紹介している手法やオススメのイメージは
オリジナルな内容だと思います!

 

 


1.心の中は想像力次第で無限にクリエイトできる!

瞑想する時の場所としての条件は、
静かで片付いていて落ち着ける・・・そんな場所でしょう。


後は流派によっては明かりを消すとか蝋燭を灯すとか色々あるかもしれません。
まあ、それらの基本は基本として順守するべきだと思います。


でも、折角修行するんだったら雰囲気にこだわりたいというか、
瞑想をする時の憧れの場所ってあるじゃないですか(^^)?


例えば、木々に囲まれた場所で、そこには自分だけがいて、
大きな滝がドドドと落ちる音だけが聞こえるような場所だったり、


真っ白な霧に包まれていて、自分以外の名にも見えない場所であったり、
ただっ広い草原の真ん中に独りで座っていたり、


更には上下左右には空と雲だけが存在しているような
現実ではあり得ないばしょであったり・・・


そんな憧れの場所で瞑想をしてみたくないですか?
私はしたいです(^^)/
でも、そんな場所に毎回赴くのは難しいことですし、
異空間であれば不可能なことでしょう。


だからこそ心の中に『理想の場所』を作り上げるのです!
難しい技術はいらないです。リアルな想像力だけが必要です。
瞳を閉じて瞑想をする時に、自分の心を庭の中に降り立たせるのです!
(目を閉じない流派も沢山あると思いますが・・・ぜひ試してみて下さい)


2.瞑想の邪魔にはならないのか?

心の中に庭を作るという行為・・・初めは結構苦労します(^^;
存在しない場所をイメージするわけですから集中力が必要です。
という訳で、初めの内は瞑想の邪魔になることは否定できません。


ただ、イメージをするという作業も反復作業によって慣れてくるので、
回数を積み重ねれば呼吸をするように簡単に心の中の庭を作り上げられます(^^♪


コツがあるとするなら、
『庭のイメージはある程度決まった形で築き上げること』ですね!


そして少しずつイメージを深めていけば良いです。
澄んだ空気や風の流れをリアルに思い描いていくことでアップデートしていきます!


想起するイメージのパターンが決まっていれば、
反復練習によって身に着きやすくなるでしょう( ..)φメモメモ


3.心の中の庭での瞑想って効果はあるの?

個人差はあると思いますが、僕にとっては非常に効果的です!
もしかしたらこのような方法を取っている流派もあるかもしれないですね。


瞑想では『素直に自分を見つめること』が重要だと思いますが、
僕にとっては瞑想時の環境や空気感がパフォーマンスに直結します。


なので空気の澄み切った高原のような場所で瞑想をすると
非常に高い効果を感じ取ることが出来ます。
しかし、そのような体験は滅多に出来ることではありませんので、
自分のできる範囲で環境を作り上げたいと考えました。


それが心の中に理想の場所を作り上げるという方法だったわけです。
言ってしまえば苦肉の策だったのかもしれないですね(笑)


それに庭を作り上げるまでの強い集中状態は、
ある意味それ自体が瞑想状態であると言えます。
世の中には歩きながらや走りながら瞑想をする人もいるわけで、
想像力を駆使しながら行う瞑想だってあっても不思議ではないでしょう。


瞑想を行う本質さえ失わなければ問題ないと思います(^^)


まとめると、心の中に庭をクリエイトして行う瞑想には、


①日常の瞑想効果を高める
②普段とは異なった種類の瞑想に取り組める


上記のような2つのベクトルの意義があると思います(*^^*)


4.心の中に複数の庭を持つためには

ズバリ方法を書くと、庭のイメージと結びつくキーを用意すること。
詳細を書いていきますね(^^)


庭のイメージを作り上げるコツとして、同じイメージを繰り返し何度も
思い描くように努めることと案内させていただきました。
実際、庭のイメージが身に着くまではそれを徹底するべきでしょう。


ただやはり理想の場所は一つだけではないと思います。
気分によって選択できる庭の場所も変えることができれば最高です。


そのために僕がとっている手段は『姿勢によって庭を使い分ける』こと!
座っている時、立っている時でそれぞれ別の場所をイメージしています(^^♪
3個以上の庭が欲しい時は別の姿勢でのパターンを作ればいいのです。
(座り方や立ち方も一つではないですからね)


つまりそれぞれの庭を想起する時のキーを自分で決めてしまえばいいのです。
僕は瞑想時の"姿勢"をキーにしてイメージを使い分けています!(^^)!


5.僕の"おすすめの庭"のイメージ!

最後に僕がオススメしたい庭のイメージを紹介します。
まだクリエイトに成功していないものもありますが、
イメージの原案として紹介させていただきます。


①雲海の上で山の上に立っているイメージ
⇒立って行う瞑想の時に使用している庭です。
 雲海のイメージさえできてしまえばクリエイトするのは簡単ですね!
 気候の感覚としては夏に富士山に登った時を参考にしています。


②青い水球に包まれているイメージ
⇒当然、こんな状況になったことは無いんですが、
 重みのある深い青色の水の球の中に自分がいるイメージです。
 水中の感覚としてはプールの中を漂う感覚を思い描いています。


③白い濃霧に包まれた森の中
⇒ブレスオブザワイルドの迷いの森のイメージです。
 知らない人には全く伝わらないでしょうが・・・(笑)
 ひんやりした空気をイメージすることが多いですね!
 何かに包まれるイメージって安心感があるんですよね。


④適度に寒い雪の降る雪原
⇒これはまだ挑戦したことが無い庭ですね。
 後継的には集中力が抜群に発揮されそうなんですが・・・
 僕は寒いのが苦手なので適度に寒い程度に留めたいです(笑)


⑤黄昏のユニ湖
⇒これもまだ挑戦したことが無いです。
 ユニ湖のイメージがあまり固まっていないのですが、とても綺麗なところですし、
 夕暮れ時のイメージと重ねると凄い光景だろうなと想像しています(^^♪

 

以上、僕がオススメしたい心の庭でした!

 

もし皆さんがこの記事を見て共感をしていただいたり、
たまには違った形で瞑想をしてみたいという方がいらっしゃったら、
心の中の庭を是非作ってみて下さい(^^)!


皆さんの庭のイメージとか聞かせてもらえたら嬉しいです(^^♪