僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

【ベイビーステップ】難波江君のメンタル回復術をリアルに活かす!

仕事でメンタルがやられる時ってありますよね。

今の僕がまさにその状態なんですが・・・(笑)

 

理由は様々だと思いますが、生きていくうえで落ち込むことってあると思います。

自分が悪かったり他人が悪かったり環境が悪かったり運が悪かったり・・・

 

そういう時は誰しも訪れると思います。

 

難波江君を知っているかい?

ベイビーステップというテニスマンガの話になるのですが、

難波江君というキャラクターは独自のメンタル回復術を持っています。

 

難波江君のテニスはメンタルコントロールが肝になるのですが、

どうしても感情の揺らぎを避けられない時があります。

(圧倒的な才能を見せつけられて失点したりとか・・・)

 

そういう時に彼は自分を取り戻すためにある方法を用いています。

それは『相手にわざとポイントを取らせる』という物。

理屈は以下の通りです。

 

テニスの試合において感情の揺らぎは相手選手によってもたらされる。

それを自分一人の力でどうこうするのはなかなか難しい。

だから、相手によって生じた揺らぎは相手の力を利用して解消するのが良い。

 

自分の感情を込めたボールを相手にゆる~く打って、

それを相手にバッチリ決めさせることで自分の感情の詰まったボールはコート外へ。

つまりはすっきりした落ち着いた気持ちで次のプレーに臨めるということ。

 

特に難波江君は幼少期に自分の思い通りにいかないと切れてしまう癖があったので、

上記方法はある種相手を自分の思惑通りに動かしているという面でも

効果的なのかもしれないですね。

 

■さて、現実社会でどう活かせるか・・・

難波江君のイメージは実生活にも活かせそうな気がしませんか?

しかしあえてミスして怒られるのも何か違いますよね~(-_-;)?

 

『上手く行っていないことを明確に報告してみる』というのはどうだろうか?

これによって自分の抱えている課題も吐き出せますし、

相手に叱咤激励させて自分の課題内容も明白にすることが出来ます!

 

相手をまんまとハメて自分を叱らせるわけなので、

自分への気合を入れることにもなりますし、何となく思い通り感もある。

 

おぉっ! これは中々明暗なのではないだろうか?

負の感情を思いっきり込めて相手に自分の駄目な仕事を告白し、

思いっきりぶっ飛ばしてもらおう!

(上司のストレスも解消されれば尚良しだ。)

 

よ~し! 先手を打って叱られてやるぞ~!!

どうやって報告するかも普段とは違う方向に頭を使うので楽しいですね(笑)