僕の趣味が行き交う街

僕の趣味に関するエッセイです!

スポーツ

【テニス】壁打ちしてたら悟りかけた話

言葉にすると陳腐になりそうで怖い。 壁打ちしていたら悟りかけた。あれは正に体験。 今、この場での再現は出来ない、あの場所あの時のものだ。 これまでの僕のテニスは自分の肉体とか精神が主役だった。 ただ、あの場では僕自身は一要素でしかなかった。 僕…

【テニス】遊び心を持ってから技術が伸びたと思う

学生時代の自分と今の自分がテニスの試合をするとどうなるだろうか? スタミナとかフットワークに関しては比較するまでもなく衰えていると思うけれども、いざ戦ってみたら今の僕が勝つのではないだろうか。 ・・・などとくだらない妄想をしてみる休日(^^) 今…

【ただの素人の感想】投球時の指先の扱いって難しいんだなぁ・・・

壁打ちする前に遊びでピッチングの練習をしてみた。 的をめがけてコントロールを意識して投げてみる。 意外と難しい・・・!! 毎回、同じ動きをしているつもりでも着弾点が安定しない。 不思議だなぁ、と思いつつ色々と自己観察をしていると、指先の繊細な…

逆に草テニスプレイヤーこそSABRを取り入れてみるべきだ

SABRとはフェデラーさんが編み出した超早いタイミングでリターンする神技である。 サービスライン際でライジング気味にブロックリターンをして相手の意表を突く。 コースを読み当てる、サーブへの反射神経、速度を失わせずに返球するブロックリターンの技術…

【テニス】技術書なんて読むな。下手になる。

巷で売られているテニスの技術書、雑誌・・・etc あんな物は読んではいけない。 テニスが下手になる(極端) ※戦術についてか書かれている物は除く 僕はある時期からこのスタンスを一貫している。 但し、技術書を読んでプラスになる人もいなくもない。 それ…

【テニス】壁打ちでも強くなれる!実戦を意識するのなら!

壁打ちはウォーミングアップ。 仲間が集まらない時の暇つぶしでしょ。 ・・・甘い!! 認識が浅すぎると言わざるを得ない。 壁打ちは言うならば練兵場。 修行するための場として捉えるなら工夫は幾らでも出来る。 一人でもテニスは強くなれます! という訳で…

【テニス】脱力に成功できるかどうかが課題だ。

力を抜くことがパワーを生み出す。 いつもテニスをしていて不思議に思います。 力を入れることが高い出力に繋がる、という間違った観念が自分にこびりついている証拠ですね(笑) 手を抜くのではなく力を抜く。 力を抜くことでスイングスピードも上がってボー…

【テニス】沈黙こそが強者の風格と信じている

テニスのマナーについては曖昧な部分が多い。 紳士のスポーツと言いながらマナーの悪い振る舞いを行う人もいる。 (ルールに抵触しているかどうかはグレーゾーンなことが多い) 特に学生スポーツでは発声するように指導されることもあるようだ。 『カモォー…

【リングフィットアドベンチャー】勇者を体感できるゲーム!!

電気屋でふらっとしていると話題の『リングフィットアドベンチャー』を発見したので衝動買いをしてしまいました。 品切れとは何だったのか??と思ってしまう程にあっさり購入できました(笑) やっぱりクリスマスまでにはしっかりみ間に合わせてくるのでしょ…

【テニス】ライジングショット~ラケットは添えるだけ~

ライジングショットなんて簡単! というと誤解が生じるかもしれない。 だって、高いレベルで比較するならどのショットも難しいと言えるのだから。 ただ、普通のストロークやボレーと比較して難易度が高いかというとそんなことはないと思う。 他のショットと…

打たせて取るテニスだって選択肢の一つ!

テニスでエースを決めるのはとても爽快だ(^^♪まぐれでエースが決まるのも楽しいが、狙い通りに相手を動かして最後のショットでエースを決めるのは楽しくってしょうがない。 しかし、エースを決めるだけがテニスの楽しみではないと思います。 『野球の基本は…

【テニス】サーブがネットにかかる病の特効薬を見つけたかもしれない

テニスをしていて一番嬉しい時は、自身の成長・変化を実感する時かもしれない。 今日は壁打ちをしていて自分のサーブが殻を破ったような気がする(^^♪ 最近、膝の力を上手く使う感覚を身に着けることでサーブに伝えられるパワーが飛躍的に増した気がするが、…

今こそ運動を始めるのに最適な季節かもしれない

有名なコピペがあると思います。 【1月】 初っ端から飛ばすと後でばてる。2月から本気を出す 【2月】 まだまだ寒い。これではやる気が出ない。3月から本気出す 【3月】 年度の終わりでタイミングが悪い。4月から本気を出す 【4月】 季節の変わり目は…

サーブってやっぱり跳躍の力で打つんだなって(^^♪

久しぶりにテニスをしにコートに行ったんですが、一緒にする予定だった友人が15分ほど遅れてきました(笑) 折角なので、と思い久々にサーブの特訓を行いました(^^♪ ここ最近はブランクもありまともにサーブを打てていませんでしたので、試合を成立させるため…

想像力で自らをクリエイトする。絶好調の引き出し方!

人間はメンタルに大きく左右される動物だと思います。 好不調の波が激しい、が人間の生態の一つではないでしょうか? 脳が進化して発達したからこそパフォーマンスに影響する要素に対して敏感になったのではないか、と個人的には思っています。 他の生物だっ…

【テニス】打ちたいボールがあるなら想像する!!

テニスの上達を目指してテニス雑誌を購入することをお薦めしない。 僕は昔からテニス雑誌を信仰することに対して懐疑的だ。 (テニスに限らずゴルフとか何でもそうだけど・・・) ワイパースイングで打て! とか プロネーションで運動連鎖を生み出せ! とか …

【ウィンブルドン2019】ジョコビッチVSフェデラー!!の熱き戦い

今年の決勝のカードはジョコビッチVSフェデラーでしたね。私は翌日が休みでしたのでテレビに噛り付いて感染させていただきました。夜更かしする準備は出来ているという訳ですね(^^♪ そしていざ蓋を開けてみるとまさかの5時間を超えるという熱戦!!まさか午…

【パルクール】ランニング中にこっそり楽しみたい小技

パルクール(別名:フリーランニング)ってご存知ですか? 段差があったり走路でない道をひょいひょい駆け抜ける移動術のことを指すのですが、とってもクールですよね!(^^)! 【参考URL】 https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%91%E3%83%AB%E…

【テニス】ラケット投げ、叫びはどうなんだ?

テニスを観るのはとっても楽しい。 重要ポイントとかが分かってくると本当にエキサイティングだ! 選手たちの駆け引きや焦燥感を感じ取れるようになってくる。 プレイするのも楽しいのでお勧めです(^^♪ 敷居が高いと思われがちですが・・・まあ道具を揃える…

【テニス】素振りと壁打ちの効果的な練習方法

テニスの一人練習って色々とあると思いますけど、最もお手軽なのは素振りですよね(^^)手頃な壁があれば壁打ちなんかもポピュラーなトレーニングかと思います。 手を出しやすい練習である素振りと壁打ちですが、取り扱いを間違えてしまうと毒にもなり得ると思…

【テニス】難しいことからやりたがる初心者の導き方

テニスに限らず、スポーツに限らず、初心者に教えるのって難しいですよね(^^;) 諸事情により膝を痛めてしまったので本日のテニスはほとんど棒立ちで レクチャーに努めていたのですが、これが中々難しいんです(笑) 何かを説明する時って色々と方法があると思…

体験することでしか信じられないこともある。快適領域を抜け出す意識!

『コンフォートゾーン』という言葉をご存知でしょうか?『コンフォータブルゾーン』とも言いますね。 直訳すると『快適な領域』なんですけれども、上記の言葉を用いる場合は心理的な意味を指すことが多いですね。 つまり、心理的に快適な領域・・・言うなれ…

【テニス】試合における安定感を手に入れる

こんにちは! スポーツの試合で何が面白いかというと、必ずしも実力通りの結果が出るわけではないという所だと僕は思います。(結果ありきの実力という考え方もあると思いますが) ただ誰しも経験のあることだと思いますが、『普段通りの実力が出せていたら…

【テニス】ゾーン体験の光と闇

テニスに限った話ではありませんが、スポーツの好不調を示す表現の中に『ゾーン』という領域があります。 今回は僕が経験した『ゾーン』の体験談を語らせていただきます。タイトルにもありますように、ゾーンによる成功体験と失敗経験を語らせていただこうと…